採用された求人で長続きするコツ

念願の求人に採用されて、働き始めたら想像と違った、と後悔した経験はありませんか。せっかく採用された職場、出来れば長く働き続けたいですよね。では、長続きする職場を見つけるコツはあるのでしょうか。まずは、採用前に職場の雰囲気や人間関係を知ることが重要だと言えるでしょう。実際にどのようにしてそういった情報を得るのか、説明していきます。

まず、求人に出ている情報や面接時の対応からある程度人間関係や雰囲気を知れます。具体的には、常に求人が出ていたり、アットホームな雰囲気を強調している企業は注意が必要でしょう。常に求人が出ている、人手不足な職場は、常に誰かが辞めている職場であり、長続きしない環境であると推測出来ます。

また、「やる気」や「少数精鋭」などの言葉にも、やる気があれば出来る仕事、とハードルを下げておき、実際は一人当たりの仕事量が多いといった場合があります。こういった表記があるからといって必ずしも労働環境の良くない企業だというわけではありませんが、一つの指標として知っておくと良いでしょう。

さらに、面接で実際に働く人と会話し、会社の雰囲気を知ることで、自分に合っているのか、この職場で働きたいと思えるのかを感じられるでしょう。面接では自分自身を知ってもらうのと同様に、職場の雰囲気や人間関係を知るチャンスでもあります。このチャンスを逃さず、この職場でなら働きたいと思える職場が見つかると良いですね。